光回線比較

auひかりとNURO光を比較!どちらがお得なの?判断の決め手はこの二つ!

インターネット回線の導入や見直しをご検討されている方で、NURO光に興味があるという方なら、auが提供しているauひかりも同じく検討の舞台に上がっているのではないでしょうか。

どちらもフレッツ系ではない独立系の光回線ですし、下り最大10Gbpsという世界最速タイの高速回線プランが提供されているのも共通していますよね。

インターネット回線の中でも、とりわけ速度や快適性を重視されている方は、NURO光やauひかりに興味を持たれることが多いのではないかと思います。

カバくん
カバくん
とにかく安くインターネットを使いたいというよりは、きちんとした高速回線をコストパフォーマンスも重視して探したい、という方が、NURO光やauひかりを検討されるんじゃないかな

サイくん
サイくん
単純な料金比較だけでなく、総合的なコストパフォーマンスも重要なんだな

このページでは、NURO光auひかりを比較して、どちらがお得なのかを見ていきます。こんなサイトをやっているくらいですからNURO光に勝って欲しいところですが(笑)、極力中立を保って、双方の長所短所を客観的に比較していきたいと思います

比較するのは「NURO光2GV」と「auひかりホーム1ギガ」

NURO光とauひかりを比較するにあたって、双方から比較対象とするプランを決めなければいけません。

ここでは、NURO光の「NURO光2GVプラン」と、auひかりの「auひかりホーム1ギガ」を比較していきます。

NRUO光にもauひかりにも、他のプランがありますが、比較対象から除いたのには以下のような理由があります。

上下最大10Gbps回線は提供エリア・条件が厳しい

NURO光もauひかりも、世界最速タイの下り最大10Gbps回線を利用できるプランがあります。※NURO光は10Gbps/6Gbpsの2種、auひかりは10Gbps/5Gbpsの2種

しかし、まだその提供エリアは狭くエリア内であっても建物や周辺の環境によっては導入できないことが多いようです。

また最大10Gbpsもの回線速度は、一般的な民間住宅用としては過剰性能であると私は思っています。少なくとも現時点では、何か特殊な需要がない限りは、最大10Gbpsという世界最速レベルの通信速度が活躍する機会は限定的だと言えるでしょう。

カバくん
カバくん
ぶっちゃけ、「さすがに今はまだそんな速度いらなくない?」って感じかな

サイくん
サイくん
常時最大10Gbpsを出せる必要があるのかって言われたら、まあ確かになあ

NURO光 for マンションは加入可能な建物が限定されている

NURO光が提供する「NURO光 for マンション」は、NURO光回線をマンションの居住者で共同使用するため、お得な料金で利用できるのがメリットのプランです。

しかし、加入にはお住いのマンションに予めNURO光の設備が導入されている必要がありその設備がない場合はNURO光 for マンションに申し込むことができません

比較対象として取り上げても、「お得だからNURO光 for マンションにしよう!」と自由に加入できるタイプのサービスではないため、この記事では比較対象に含めていません。

また、後述するauひかり側のマンション向けプランが、NURO光 for マンションと条件が違い過ぎる為、比較が成立しないという理由もあります。

カバくん
カバくん
NURO光 for マンションもお得なプランなんだけど、いかんせんお勧めしたところで入れる人と入れない人が決まっちゃってるからね…

サイくん
サイくん
引っ越してまで入るの? って話になっちゃうしな

auひかりマンションプランは条件がバラバラ

auひかりマンションプランは、一括りに「auひかりのマンション向けプラン」と言っても、実は内容が7種類もあります

そして、そのうちauひかりホーム1ギガと同様上下最大1Gbpsの回線を利用できるのは2種だけなのです。

例えば、NURO光の下り最大2Gbps回線と、auひかりマンション タイプVの上下最大100Mbps回線を比較しても、条件が違い過ぎて比較が成立しませんよね。

ちなみにですが、auひかりマンションプランで上下最大1Gbps回線を利用できるプランの場合、料金は戸建て向けのauひかりホーム1ギガと殆ど変わりありません。

以上の理由から、NURO光 for マンションと同じく、auひかりマンションプランもこのページでは比較に含めません。

カバくん
カバくん
補足として、auひかりマンションプランは、お住いの建物の状況でどのタイプが導入されるか決まるから、タイプは自分で選べないんだよ

サイくん
サイくん
比較しても選択権がないんじゃ仕方ないな

auひかりはどんなサービス?

まずはauひかりの提供する光回線について、auひかりホーム1ギガではどのような内容になっているのか見てみましょう。

回線速度 上下最大1Gbps
新規登録料 3,300円
工事費 41,250円(687円×60ヶ月)
契約期間 3年契約
契約解除料 16,500円
月額料金 1年目 5,610円
2年目 5,500円
3年目~ 5,390円

※ずっとギガ得プランの場合です

auひかりでは一番料金がお得になるのは3年更新の継続契約となる「ずっとギガ得プラン」になりますので、ここでは「ずっとギガ得プラン」を利用するものとして比較を進めていきます。

上の表に示したのがauひかりの、特典等を適用しない状態の基本料金です。

では、キャンペーンや特典を利用するとどれくらいお得になるのでしょうか。

auひかりの特典はプロバイダによって差がある

NURO光では、回線事業者もプロバイダもSo-netとなりますので、プロバイダを選んだりはしないのですが、auひかりはフレッツのように、7社から好きなプロバイダを選ぶことが出来ます

この7社それぞれで、auひかり加入時の特典が異なるので注意が必要です

カバくん
カバくん
同じauひかり回線を導入するのでも、選ぶプロバイダによってキャンペーンが違うから、よく吟味した方がいいと思うよ

サイくん
サイくん
NURO光と比較する前に、auひかりのプロバイダ比較が必要なのか…

ここでauひかりのプロバイダ比較を始めるのは、さすがに脱線感がありますので割愛して、結論から言うと、auひかりのプロバイダで現時点で一番お得なキャンペーン行っているのはBIGLOBEだと思います

auひかりのキャンペーン内容(BIGLOBEの場合)

auひかりのプロバイダとしてBIGLOBEを選んだ場合、受けることのできるキャンペーンは以下の通りです。

ネット+電話セットで初月無料&月額料金割引

  2~12ヶ月目 13~24ヶ月目 25~61ヶ月目 62月目~
基本料金※ 6,160円 6,050円 5,940円 5,940円
工事費 687円 687円 687円
月額料金割引 -1,985円 -687円 -687円
合計月額料金 4,862円 5,362円 5,252円 5,940円

※電話サービス込み

月額料金割引キャンペーンは、auひかりのプロバイダとしてBIGLOBEを選択し、ネットと電話サービスをセットで申し込むことが条件になります。

また3年間の継続利用が条件になるので、3年以内にコース変更や解約をした場合は、違約金として10,000円がかかってしまうので注意が必要です。

利用開始月は月額料金が無料になり、翌月から12ヶ月目まで月額料金が4,862円になるのに加えて、その後61ヶ月まで工事費の割賦分も割引になります。

カバくん
カバくん
電話もセットにしないといけない点と、違約金がある点に注意だよ

サイくん
サイくん
電話が必要ない場合はちょっと考える必要があるな

auひかりの公式特典もある

プロバイダでSo-netを選んだ際に受けられる上記キャンペーンとは別に、併用して受けられるauひかりの公式特典があります。

auひかりスタートサポート

auひかりスタートサポート 他社解約違約金を最大30,000円還元
適用条件 他社回線からの乗換+auひかり加入※
auひかりホームを36ヶ月間継続利用すること

※ネット+電話+電話オプションパックEXに新規加入が必要

他社サービスからの乗換でauひかりに加入する際に、他社サービスを解約するための違約金を最大30,000円まで負担してもらえる特典です。

auひかり電話は月額基本料550円、電話オプションパックEXは月額759円の有料オプションになります。

オプションに加入する必要もあるので、auひかりスタートサポートを受ける場合は月額料金が上がることに注意が必要ですね。

カバくん
カバくん
最大30,000円であって、実際に還元してもらえるのは解約した時に払った違約金の実費だよ

サイくん
サイくん
30,000円貰えるわけじゃないんだな

auスマートバリューでauスマホの料金が割引

auスマートバリューは、au携帯電話とauひかりをセットで利用することで、au携帯電話の利用料が割引になるサービスです

割引金額は契約しているデータ定額プランにより異なりますが、最初の2年間最大月額2,000円割引という破格の割引金額は魅力だと思います。

カバくん
カバくん
NURO光とソフトバンク携帯のセットでお得になる、おうち割光セットと似たような特典だね

サイくん
サイくん
au携帯電話を使っているなら、auひかりがお得ってことか

NURO光2GVプランと比べてどうなの?

ここまでauひかり単体としての、サービスやキャンペーン内容を見てきましたが、NURO光2GVプランと比較すると、一体どちらがお得なのでしょうか。

サービス内容、料金やキャンペーン・特典の内容など、それぞれの要素で比較してみましょう。

回線速度ならNURO光

  NURO光 auひかり
下り 最大2Gbps 最大1Gbps
上り 最大1Gbps 最大1Gbps

当然と言えば当然ですが、NURO光2GVプランは下り最大2Gbpsなのに対して、auひかりホーム1ギガは最大1Gbpsです。

回線速度を重視するならNURO光ということになりますし、そもそも回線品質がNURO光の方が上ということは、この後比較する料金面においても、コストパフォーマンスの面でNURO光が優位に立ちやすいということにもなります。

カバくん
カバくん
最初からわかってたことだけど、速度ならNURO光だね

サイくん
サイくん
NURO光の一番の長所だもんな

提供エリアはauひかりのほうが広い

サービス提供エリアで比較すると、auひかりのほうが広くなっています

NURO光も関東エリアだけでなく、東海・関西・九州、最近では北海道と徐々に提供エリアを広げてはいますが、まだauひかりには及ばないのが現状です。

ただし、auひかりは関西・中部地方ではサービス提供をしていません。関西地域であれば、NURO光はサービスを提供していますので、NURO光のみ利用できるエリアというのも存在します

カバくん
カバくん
提供エリアはKDDIの独自ネットワークを持つauひかりのほうがやっぱり強いね

サイくん
サイくん
NURO光提供エリア外だったら、auひかりを選ぶしかないわけだしな

料金はNURO光が安い

auひかりでプロバイダをBIGLOBEで導入した場合、月額料金が割引になるキャンペーンのおかげで、料金面でもauひかりはかなりお得に見えましたよね

ですが、NURO光とauひかりで、それぞれキャンペーンでお得になる金額を計算してみると、実際にはNURO光の方が安いんです

BIGLOBEの月額料金割引キャンペーンとの比較

月額料金割引キャンペーンについて、どちらがお得なのか見てみましょう。

  NURO光2GVプラン auひかりホーム1ギガ
基本料金 5,217円 6,160円※1
工事費 1,466円 687円
工事費割引 -1,466円 -687円※2
光電話サービス 550円(関東の場合)
月額割引 なし -1,985円(12ヶ月目まで)
キャッシュバックを月額割引換算 -3,750円(45,000円÷12ヶ月) なし
NUROでんきセット割引 -501円(永年)
合計月額料金 1,516円 4,862円

※1 ネット+電話サービスの月額料金 ※2 13ヶ月目~62ヶ月目まで

auひかりは初月無料&12ヶ月目まで月額料金割引というキャンペーンがありますが、NURO光も、工事費無料とキャッシュバック金額をすべて12ヶ月目までの均等割引に換算すると実質の月額料金は2,017円となり、NURO光のほうが安いことがわかります。

さらに、NUROでんきをNURO光とまとめて契約することで受けられるセット割引を適用すると、永年毎月501円割引となり、NURO光の月額は1,516円!

一般的な電力使用量のご家庭なら、電力単価の差から電気代も安くなりやすいので、この金額以上にメリットがあります。

 

サイくん
サイくん
おおお、ちゃんと計算してみるとNURO光のほうが安いんだな!

カバくん
カバくん
キャッシュバックや工事費割引を含めて計算するとNURO光のほうが安くなるよ。そうでなくても13ヶ月目以降は、NURO光のほうがぐっと安くなるんだけどね

上記の月額料金割引キャンペーンが終了して、13ヶ月目からの支払い料金はどうなるでしょうか。

  NURO光2GVプラン auひかりホーム1ギガ
基本料金 5,217円 6,050円
工事費 1,466円 687円(60ヶ月目まで継続)
工事費割引 -1,466円 -687円
月額割引 なし なし
キャッシュバックを月額割引換算 なし なし
NUROでんきセット割引 -501円(永年)
合計月額料金 4,716円 6,050円

NURO光もauひかりも工事費の分割払いは継続中ですが、どちらも割引が生きているので実質の負担はありません。

そうなってくると、NURO光のそもそもの月額料金の安さと、NUROでんきセット割引による永年月額501円割引が大きく物を言います。

割引終了後のことを考えると、長期で利用すればするほどNURO光のほうがお得になっていくのです。

割引期間中もその後の期間も、NURO光のほうが安い!

下り最大2Gbps回線の品質も考えると、コストパフォーマンスでは圧倒的にNURO光!

カバくん
カバくん
NUROでんきを利用しなくても、NURO光の方が安いというのも見逃せない事実だね

サイくん
サイくん
長い目で見れば、NURO光のほうがかなり安いんだな

auスタートサポートはオプション加入と違約金に注意

auひかり加入時に、他社サービスの解約違約金を最大30,000円還元してくれるauスタートサポートは、NURO光にはない特典になります。

しかし、この特典を受けるためには、auひかり電話と電話オプションパックEXへの加入が必要です。この電話オプションパックEXは月額料金759円がかかります

また、利用開始から36ヶ月間の継続利用を約束させられるので、途中で解約した場合、ずっとギガ得プランの契約解除料とは別にauスタートサポートの違約金として10,000円を請求されてしまうのです。

有料オプション月額759円が発生

ネット回線本体とは別に違約金10,000円が発生

カバくん
カバくん
36ヶ月間追加で759円払うことになるって考えると、最大30,000円還元もあんまりお得とは言えないと思うよ

サイくん
サイくん
元から電話オプションパックEXを使いたいと思ってる人なら検討の価値アリ、ってところか

auスマートバリューを利用しないと追加料金がかかる場合も

auひかりでは、無線LAN機器のレンタルに月額550円がかかりますが、au携帯電話をご利用で、auスマートバリューを申し込むと、この無線LAN機器が無料でレンタルできます

逆に言えば、au携帯電話を使っていない場合は、無線LAN機器のレンタルで月額料金が550円上がるということになります。

auスマートバリューを利用しない場合、月額550円プラスに

スマホやタブレット、家庭用ゲーム機など、無線LANを利用する機会が増えていますので、今や無線LANはないと不便なものだと言えると思います。

この点NURO光は月額料金にすべてコミコミで無線LANも利用できますからお得だと言えるでしょう。

カバくん
カバくん
全体的にauひかりは、au携帯電話とセットで利用した時にお得になる印象があるよ

サイくん
サイくん
携帯電話でどのキャリアを使ってるかで、魅力が変わって来そうだな

ソフトバンク携帯ならNURO光、au携帯ならauひかり

auひかりとau携帯電話をセットで使うことで、auスマートバリューで携帯電話の利用料金が割引になることを紹介しましたが、NURO光にも似たような割引システムがあります

NURO光とソフトバンク携帯をセットで利用することで、ソフトバンク携帯の利用料金が安くなる「おうち割 光セット」です。

ソフトバンク携帯を契約者本人や家族が使っているだけで、それぞれ一人一人の携帯電話料金が割引されますので、通信費を抑えるという意味ではとても効果的な手段だと思います。

カバくん
カバくん
ここについては、素直にソフトバンクを使ってるならNURO光がお得、auを使ってるならauひかりがお得、でいいと思うよ

サイくん
サイくん
この携帯電話とのセット割引が使えるかどうかは、重要な指標になりそうだな

NURO光とauひかり、選ぶ時の基準は二つ!

NURO光とauひかりについて、色々な面から比較してみましたが、まとめると大きな判断基準は二つになると思います。

基準1「提供エリア」

NURO光提供エリアならNURO光を選ぶNURO光提供エリア外ならauひかりを選ぶ。で問題ないと思います。

NURO光提供エリア内であるなら、回線品質においてはもちろんキャンペーンを活用すれば料金面でもNURO光のほうがお得です

基準2「携帯電話のキャリア」

ソフトバンクならNURO光を選ぶauならauひかりを選ぶ。これで間違いないでしょう。

NURO光提供エリア内で、au携帯電話を利用している場合は、回線速度を取るか料金を取るかの判断になってくると思いますが、そこについては速度と料金のどちらにより重きを置くか、ご自身でご判断いただくのが良いと思います。

カバくん
カバくん
結果としては、提供エリア内にお住いで利用できるならNURO光がお勧めということになったね

サイくん
サイくん
やっぱりNURO光って速いのに安くて、すごいよな

NURO光公式の45,000円キャッシュバックでの申し込みは限定ページから!

NURO光の45,000円キャッシュバックキャンペーンを利用して申し込みをするには、公式サイトの特典窓口からではなく、専用のキャンペーンページから申し込む必要があります

こちらのリンクから移動できますので、お得なキャッシュバックを逃さず活用して、NURO光の超高速インターネットを満喫しちゃいましょう!

 

45,000円キャッシュバック申し込みページ

 

こちらの記事で、NURO光への申し込み方法を詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

NURO光
NURO光